「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日の花

d0023742_14132834.jpg
生後二ヶ月の女の子が寝ている間に、生後一年五ヶ月半の男の子と一緒にいつもの花屋にいきました。もう大分歩けるようになりましたね。すたすた歩いて三分の道のりを、10分くらいかけて、うろうろしながら、半分ぐらいは結局抱き上げてあるきました。

なんだか覚えられない名前の、奇麗な青い花を買ってきました。
今週は、先週買ったアウストロメリアという花がまだ健在なので、そこに混ぜるぶんだけ買ってきました。いつもの端物じゃなくて、その花だけを買いました!
給料日だったからね、奮発して520円!

花をかってくると、何にもしないよりは季節感が感じられるんだけどね、こうやってハウス栽培の花を飾っているより、もっと季節を感じる方法がある事を先週教えてもらいました。
それは、やはり道ばたの花を見つけていける事なんですね。実際一輪挿し用に野花をいけた小さなブーケをMOAのあつまりで貰ってきたので、家にもちかえって小さな一輪挿しに挿していると、隣に華やかにあるアウストロメリアより美しい佇まい。
「わー!きれい。」と妻が声を上げたのも、一輪挿しの方でした。

うちの玄関前は、砂利がひかれていて、野良猫が歩き回って、雑草がしげり、ドクダミが臭い、そんな場所なのですが、いま、レンゲが咲いています。ピンクの花弁が鮮やかです。

草花を生ける。

あんまり考え込まず、やってみたらいいのに!俺!

そんな、二の足を踏んでいます。

時間を眺めることを意識的にやって、このブログに書いていく事で、ニューギニアでそうしてきた時間となにが違ってなにが同じか確かめようと思って続けていますが、このブログにとある苦情がきました。
「梅の実が熟すのはこの梅雨の時期で、今年収穫した梅が梅干しになるには、まだいくつもの行程が残っていて、先日送った梅は去年なった梅です。梅の収穫がもうとっくに終わって梅干しになっているというのは思い違いです。梅が稔る時期の雨だから梅雨といのは順当なものです。」
というような内容でした。

これ、実母からなのですね。

毎年送ってもらう梅干しをなんの気なしに食べてるから、ハウス栽培された花を飾って季節を思っているから、だんだん本当の事からずれてくるんですね。

教えて頂き、ありがとうございました。

僕が親になっても、僕の親は、親のままですからね、あいかわらずいろいろ教えてもらい続けるんでしょうね。でも、僕の子のばあちゃんでもあるわけです。
ばあちゃんは僕の子からいろいろ教えてもらうんだろうなあ。

そういう親子の繋がりは、ニューギニアも日本も同じなようです。

これからも、偽物に惑わされやすく、思い違いをしやすい自分なんだということに気をつけて、日々、刻々を眺めていきましょう。

相変わらず空梅雨の6月25日からでした。
[PR]
by toktokpng | 2005-06-25 14:13 | 日常