「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

桜咲きましたね

桜さきましたね。
ずっと貯めてた貯金をはたくように温かさを大盤振る舞いしてくれた今年の春。
また、それに滞りなく反応する桜の花。毎日通勤途中の電車の窓からみえる桜たちも、4月7日から駆け足で、あるものは歩調を弱め、そろって咲くようにしてくれました。
植物たちのそういう臨機に応じた気候とのやり取りをみてると、仰ぎ見る偉大な力を感じざる得ないです。
それでもって、そういう事をまなんでいる人間をみると、また、仰ぎ見てすごいなーとおもってしまう。
躊躇とか逡巡とかがない人と人とのやりとりとか、そういうのです。


やっぱり、そういうとこには花が咲いてるんでしょうね。時空に咲く花。
そういう花が満開の、地上の春がやってきたらいいですね。それで、みんなでお花見したいですね。
どこにいっても、人々がコミニュケーションのなかで花をさかせてる。躊躇と逡巡をなくして、「Yes.」と「Thank you.」ばかりではなしてる。そこに咲く花を見る目もみんなが開いてて、奇麗だねーっていってお花見ができる。
そんな春が世界にやってくるといいですね。


で、また、この桜たちが、なんの逡巡もなく散っていくんですよね。
そんなふうにありたい。


じゃ、今日はこれで散ります。
[PR]
by toktokpng | 2005-04-09 13:22 | 日常