「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

桜をながそう

今日の雨で桜はずいぶんみすぼらしくなりましたね。すでに葉は芽吹いて、雑多な混じり色が「祭りのあと」という雰囲気をかもしだしていました。
雨にぬれる桜はツヤっぽい。

ふと、過ぎていった土曜日の事を思い出すと、なにやらわくわくしていた気分があったこと、そしてその気分も過ぎさっていったことに気づきます。

なにやら楽しげな計画がいくつも頭に浮かんだ週末も、計画の半分をもおわらせないまま、もう月曜です。

なにを計画して、なにが出来なかったのかなんてすべて忘れて、なんとなくいい気分だったことだけを残り香のように感じて働き出します。

その香りがよいので、鼻がむずむず。

そうではなくて、今日は寒かったのですね。

季節の変わり目はブランコのように気候がいききします。

生き物の体に冬の間はりついたままになったいろんなよごれを、春という大きな容れ物の中で振るいにかけて揺りおとしてくれてるんだと思います。

だから春は、おかしな事を思ったり、したりするのでしょう。

そのままに、して、揺られて、周りの人も笑って。

そうやって次の季節をたのしめる体とココロを準備しましょう。

雨にありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2005-04-11 23:10 | 日常