「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋の月

金曜日。和光市で乗り換えの電車をまっているとき、ふと空を見上げると、そこに大きな月が光っていました。満月まであと二日ある夜でした。
その光が目に飛び込んできた瞬間、ゾクゾクっと震えが体を突き抜けました。
なんて、美しい光だろう。という思いが震えのあとにこみ上げてきました。

あの光っている丸い物は、とても大きく、球体で、クウに浮かんでいるのだと思うと、僕たちはなんと不思議な空間に生きているんだろう! という喜びに包まれました。

日曜日は中秋の名月。空は澄んで、北の空気がやってきて、風の匂いも肌触りもがらりと変わりました。

一年で一番うつくしい季節がやってきます。
心して、見逃さないよう・・・。
[PR]
by toktokpng | 2005-09-19 20:59 | 日常