「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

決まりました

住むとこが決まりました。
土曜日に妻が先週見つけた物件を見に行きました。
実は部屋の中は見ていなかったのですが、間取り図や家の周りの様子を見てほぼ気持ちは固まっていました。そして、いざ内装を妻の目で見て、「OK!」

という事で住む場所が決まり今月末には引っ越しです。

いくつか新しい家具も用意する予定です。限られた予算の中で、いろいろと思いを巡らすのは楽しい物です。

絵を描くスペースも確保してもらえる事になりそうです。

すこし広めのバルコニーがあるので、子どもたちの遊び場になればと思っています。

会社まで30分前後。現在は1時間半ほどかかっているので少しは気持ちが楽になりそうです。

都会の要素はなにもない下町ですが、生活するにはもってこいだと思います。

この土日は二年半住んだ鶴ヶ島を散歩したりして過ごしました。
短い時間でしたが、碧と佳花にとってこの町は故郷になりました。
なんども散歩した芝生の広場。ここは芝生の畑で数年前は勝手に入るとおこられたそうですが、今は犬を散歩させたり、キャッチボールをしたり、地主さんの計らいでしょうか、みんなの憩いの場になっていました。高いもののない広々とした空は、ひょっとしたらそんなに身近なものではなくなるのかもしれません。

晩秋の青々としたそらに広がるダイナミックな雲。この雲は、この空は、あのパプアニューギニアともつながっているんだよなあ、そしてこれから行く葛飾の空とも。

こんなあたりまえのことが不思議に感じられる。不思議な事はそっとしておきたい。

不思議なままに、空をみていたい。

芝生を走り回る碧は、こんなこと、どうでもいいんだろうな。

希望を胸に、また明日からウィークデイの始まりです。
[PR]
by toktokpng | 2005-11-13 21:03 | 日常