「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大雪

果たして、降りましたね。

朝おきると、すでに真っ白でした。
寝不足の頭をかかえつつ、寒さのあまりもう一度ふとんに潜り込みました。
子や妻もおなじにしました。

今日はそとへ出るのは止めよう。

日頃一緒に居られない子供たちと、家の中で騒いで過ごします。
ここのところ風邪気味だった息子は、今週食欲が無いとの事。

でも、今晩のブリ大根はよく食べていました。
おいしかったね。

この季節の大根はほんとに甘みがあってうまい。
こうやって雪の降る大地の下で、糖分をその根茎のなかに蓄えているのですね。
寒さの中、植物も動物もエネルギーを内に貯めます。
メイプルシロップなんかもほんとに寒い寒い地方で採れるものなのは、
寒さが厳しければ厳しいほど、綺羅のようなエネルギーを内に秘める事ができる
証かもしれません。

僕らの中にもなにか蓄えられているのだろうか。

春への希望?
慎ましさや誠のこころ?

わからないけど、雪の日にじっと家族で過ごすのも
いいものです。
[PR]
by toktokpng | 2006-01-22 00:35 | 日常