「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー

アリエルの災難(5)

アリエルはどうしても犬の首輪が気になった。たしかに何かカプセルがついてる。
おじさんのクルマの荷台からまだこっちを見て動かない。
「アリエル、父さんが湖に釣りにいくってー、一緒いこ~。」
となりのベンの声がした。それと同時に親子があらわれ車に乗り込む。
ばたん。

「アリエルものれよ!道具はこないだの積んだままだからさ!」
「あぁ、いくよ。うしろに変な犬がのってんだ、みないかい?」
「え~、しらないよ~、ウォリーの所のバカ犬じゃねぇ?」
ベンはすこし口が悪い。
「ううん、あの犬はもっと小さいよ。この犬は、もすこし大きいんだ、それにバカじゃないらしいよ。なんだか言伝をたまわってるみたいだし・・。」
そんなことをぶつぶついいながら、アリエルは水の入った容器と帽子をつかんでバルコニーからガレージの方へ降りていった。
「ねえ、ベン。荷台にコイツを乗せたままいく?」
「走り出したら勝手に落ちるか降りるかするんじゃねぇ?ほっときゃいいんじゃねぇ?」
「そっかな。そんな気がしないんだけど。
僕、犬と一緒に荷台にのるよ。」
「いいね!それ!父ちゃんいい?おれも一緒に乗って。」
「勝手にしなー。」
[PR]
by toktokpng | 2005-04-27 23:55 | アリエルの災難ー子供向け物語