「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本棚の文庫で読むものがなくなってきて、妻の本をとって電車にのることがあります。
それも読みつくして、今日は「茶の湯基本語小辞典」というのを持ち出しました。
抹茶は感覚を高揚させるもので、程度の差ではあっても、芥子のなかまでもあったのでしょう。
官感を制し、自己を統べたしずかな僧の世界には、それだけでも華やぐカフェインの効用。
その禁戒の時間のなかにせめてものはからいと友へのもてなし。そういう世界だなあと。
おもしろいですね。茶の湯。
[PR]
by toktokpng | 2005-04-28 10:07 | カルチャー