「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新月

月曜の晩は新月だったのですね。
真っ暗なはずの夜空には、しかし、雲がかかって街の光をあびて
うすぼんやりとした東京らしい夜空でした。

月の運行は神秘です。

時空の中にリズムを与えています。

人々の人生にも大きな影響を及ぼしていると思います。

新月には、時の流れの変わり目を示す、無数の小さなきっかけがあると思います。

ちょこちょこといつもと違う出来事があったと思います。

よく昼を食べにいく店の隣で知り合いが個展を開いていました。
全く偶然。
彼の名前は「タムラサトル」。

たまに雑誌とかでも名前をみかけ、活躍を嬉しく思ってる知り合いです。
http://www.lares.dti.ne.jp/~mm25/tamura/index.html

工作好きな少年の心を、ホントにまっすぐ生きてる感じ。
僕も工作好きな少年だったので、作品見てるとわくわくします。

「自分の仕事」をしてるなーと。
おもいました。

他にもこまごまと、いつもと違う小さな事がありました。

時の流れをうまく泳いで、出会いだらけの時間にまた戻れたらいいなあ。

そんな事を少し思いました。
[PR]
by toktokpng | 2006-07-26 00:38 | 日常