「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近マンガ プルートウ 2

浦沢直樹さんのビッグコミックオリジナル連載のマンガは、年に3冊くらいのペーズで単行本になる。それは「マスターキートン」の頃からずっといっしょ。で、そのユルーイ、ペースで、ずっと単行本を買っている。
まず、裏切られることがない。脳内の各所をつんつんとつついて、耕され、掘り起こされ、あたらしい繋がりがみつかり、わくわくする。
巻末をよむと、浦沢直樹さんの手塚治虫さんの「鉄腕アトム/地上最大のロボット」にそうやって脳を耕され、創造性を刺激されて今の自分がいるという旨の事がかいてあった。
まあ、二人とも作り手としては仰ぎ見る巨人なので、自分にあわせて考えるのもどうかと思うが、何か見るもの聞くもの味わい嗅ぎ、触れる物を作る仕事をしてるひとは、皆、脳を耕す農夫なのだなあと思いました。自分の脳も他人の脳も。

夫々の力量に応じて、毎日少しずつ耕す。

僕も僕なりにね。今日も耕しまっせ。筆と絵の具で。
[PR]
by toktokpng | 2005-04-29 15:44 | カルチャー