「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

GWの締めは銀座で家族でARTなど?

d0023742_2131511.jpgGW中、家のさきの狭い場所で、絵を描いたり、パネルをつくったり、木にヤスリをかけたりしていると、近所の人も、庭木を剪定してたり、杭を打ったり、屋外作業に汗を流してる様子が目に入りました。
作業。日曜大工とか、ガーデニングとか、いいですよね。考えて考えて何作ろうか、どんな事しようかっていう時より、下準備のために木を切ったり、毛書きをしたりしてる時って、「生きてる実感」みたいな物があります。とはいえ、なかなか実作業に入るまでが時間がかかったりするんですけどね・・。いざ、始めちゃうとたのしくて、時間があっという間に過ぎていきます。これで、お気に入りの音楽でもなっていると、気分は天国ですね。今日は本田竹広さんの「ふるさと」をかけていたのですが、童謡なんだけど、JAZZな世界がいま描いてる絵と調和して、あたまがフラフラしてしまいました。

明日、銀座の泰明小学校(有楽町・数寄屋橋公園横)で、家族で楽しめるアートイベントがあるんです。(朝11時〜夕方4時まで・入場無料)
僕も最近つくった数点を持っていって参加するので、是非お近くの方はおいで下さい。現代アートやクラフトの作家100名ほどが、小学校を舞台に作品を展示します。母の日にちなんだ作品もありますよ。
きっとその中には、家族みんなで「いいじゃ〜ん」と思えるような小さな作品があることでしょう。その作品を自分の物として持ち帰り、生活の中に、言葉を超えたイメージを共有する場をつくってみませんか?

みなさんも過ごされた今年のきもちいGWで、僕が捕まえられた、いくつかのイメージをお持ちして、皆さんをお待ちしています。

なかなか楽しい制作ができたこのGW、そして発表の場までもらえた一週間はラッキーウィークでもありました。
天気とギャラリーゴトウさんにありがとう!
[PR]
by toktokpng | 2005-05-07 17:53 | 創作