「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

色と形を解放する

d0023742_2011055.jpg

昨日、絵を描く仲間から連絡があった。
絵本の外国コンペに入選したと言う知らせだった。
「おめでとう。」

お互い結婚して、働きながら制作を続けている。
世に作品を問い、認められるにはどう活動していっていいのか。絵画という表現手段の世界では明確でメジャーな道がないのが現状だ。少なくとも日本では。
僕は、定期的に東京で個展をする事で、作品を世に問おうという気持ちはある。

しかし、認めて欲しいという思いよりも、それぞれの絵と観る人の出会い一つ一つの暖かさや輝きにこそ価値がある気もして、「秤にかける」ということに積極的にはなれないでいる。

仲間は、コンペという形でそれを世に問い、誉れを受けれる事になった。
それをきっかけに道を開いて欲しいと思うし、成功を心からお祈りする。

日曜日、ティアラの輝きや装飾性をたよりに、色と形の中を泳いで、
色と形がなりたいような姿になれるよう、出会っている色と形を解放できるよう、
描いていく。

仲間の前進は喜ばしい刺激になる。
窓を開く事。

大きな光が漏れる窓を大きく開けるよう
つとめていきたい。
[PR]
by toktokpng | 2007-01-28 20:11 | 創作