「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新しい場所

d0023742_2027311.jpg

携帯を新しくして、入力がままならない。ソニー・エリクソンの新機種は以前の端末より日本語変換能力が幾分劣るようだし、ボタンの配置にも慣れないからか、思った事が言葉になるまでのタイムラグがある。そのせいで出来てくる文章が思いとの間に距離があったり、副詞の呼応が曖昧になったりする。すぐ慣れてしまうのだろうが。

タイムラグのせいで自分の思考が見てとりやすい。これほど左脳的にブログの文章を書いているのも久しぶりの事だ。

写真は新事務所がある辺りの夕方の風景。

左脳がつくり出したかの様な人工的な光景。光と沈む太陽だけが僕の感覚に刺激を投げかける。

今日も8時間勤務で帰らせて貰う。もちろん僕の他に帰る人は誰もいない。

東銀座、歌舞伎町横のプロントで一杯のビールを飲んで帰る。強ばりそうな緊張を自分で解く術が見つかった気がした。

一ヶ月のブランクのあと、職場に居場所があることは、とてもありがたい。
少しづつ、カタパルトに載って、一線に戻る日へ。
[PR]
by toktokpng | 2007-06-05 20:27 | 日常