「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あれから1週間

d0023742_13485429.jpg

東京は久々の晴れ。通勤時の空には雲が一つも見あたらず、このところずっと頭を覆っていた天蓋がパカッと開いたかのようです。

お知らせしてきた、ファイア・ザ・グリッドの日から1週間。あの日、皆さんはどう過ごされましたか?

僕は友人と二人、祈りの時間を持つことが出来ました。とても深い瞑想のなかで、地球という一つの生き物を慈しみ回復させて行く事の出来る力が人間にはあるんだと言うことを知らされたようでした。

その方法は、自分の生活を隣人との友愛の内に築くこと。

生活の糧を与えてくれる大地に感謝を忘れないこと。

祈りの後、色々な製作物の締め切りが重なり、タクシーや徹夜の日々が続きました。それでも1日に何度か、トイレの中やタクシーの中でも、イライラを追い払って、頭痛を追い払って、大地への感謝と愛の気分を心の中に作り出す時間を設けました。

一人一人が、地球と通じる魂の故郷からのメッセージに耳を傾けて、生き方をよりよく変えて行かなければなりません。

僕も考えなければいけません。

まずは目の前です。「今」に愛を注ぎましょう。

職場のドラセナは最近雨ばかりで日向ぼっこをしてません。今日は久しぶりに屋上へ連れて行って、「元気になってね。」と声を掛けました。家に帰ってない同僚たちに鮮やかな緑が少しでも人心地を与えてくれる事を願って。

今を生きる事でしか、より良い明日は招けません。良い明日を積み上げる事でしか、地球を救う事が出来ません。

敬意と感謝の日々を歩みましょう。

このblogを目にしてくれた全ての人にありがとう。



多くの人と出会いたいから、
 クリックすると一票入ります。
ご協力お願いします!

[PR]
by toktokpng | 2007-07-24 13:48 | 日常