「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

土のはなし 番外編


d0023742_7315366.jpg


いつもコメントをくれているコロさんのリクエストで、「家庭菜園」ということばをキッカケにして描いてみました。

小さい頃の我が家は父が勤める会社の社宅に住んでいました。そこには庭があって、みんな若い社員だったので、共同で畑を作っていました。父も手伝っていたような、あまり関わっていなかったような、記憶が曖昧です。
ただ、ある夏の日にそこで取れたトウモロコシを茹でて食べた事は印象に残っています。

皆、若くて、子ども達もどこも僕と同じような年頃の子が多く、広い庭ではなかったけれど、走り回って、日陰に生えるコンフリーをジュースにして飲んだり。
土と戯れた記憶が一番多い場所です。

思えば、あの頃の父達は、今の僕くらいの年頃だったんだな。

プランターでも、露地でも、食べ物が土から採れるところは
素直な感動がありますね。


ぷらぷらと

生えてみたよ

赤いの

青いの

黄色いの

どうぞ めしあがれ


←クリックよろしく。

[PR]
by toktokpng | 2007-08-06 07:43 | 創作