「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

洗われて、流されて、水とともに。 9

d0023742_6312585.jpg






潤いという言葉を

考えてみて下さい

私の力は

関係性の中に活きる事が

わかるでしょう?






色の持つ波長を、見る人の心に上手に届けるには、その色素を水に融いて使うのが一番だと、敬愛するシュタイナー博士も言っております。
いわゆる、物質としての水だけではなく、心の潤い、関係の潤滑さというような「状態」にも水の力は働いていると思います。
こうやって言葉を綴り、水の精の事がもっとわかってくると、自ずと感謝の思いが高まってくるようです。
月と水の精はとても深い繋がりがあって、今日は皆既月食なので、水の精もその働きの力を大きく変化させると思います。具体的には洗い清める力と、それを完了させる力が一日で両方働くという事だと思います。

そんな日は、本当に心から四大に感謝して、上手に過ごしたいものです。

ご覧いただいたみなさん、ありがとう!!

←人気ブログランキングに参加しています。最近周りのサイトもどんどんクリック数があがって熱いです(笑)ぜひ、クリックご協力を!

[PR]
by toktokpng | 2007-08-28 06:43 | 創作