「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おさない☆星のはなし 1

コロさんから戴いたテーマで、「☆星」。

物語だと思ってよんでくださいね。


d0023742_725074.jpg


これからながい間、星をやっていくにあたりまして、

僕ら、生まれる前の星の種とでも申しておきましょうか。

その、僕らはいろいろと練習をしています。

ブランコとか、シーソーとか。

「わーい」と叫びながら走り回ったり。

ここは星の幼稚園。

すっごい楽しいです。




人間は星の子です。それは比喩でもなくて、人間を構成する物質は、確実に何度も星が生まれ死んで行く過程で宇宙の中に作られて来たものです。精神的な側面を考えるまでもなく、実際に僕らは体内に星を宿しているわけです。さらに目には見えない精妙なエネルギーについて考えるならば、僕らは星の影響をとても強く受けている事と、やはりその人それぞれにとって、縁の深い星というのもあるように思います。
そんな星達にも、僕らと同じように円環するサイクルをもっていて、よちよちあるきだったり、走り回るこどもだったり、青年時代があって、老人になることもあるようです。今回はこどもの頃の星さん達にフォーカスしてお届けしたいと思います。

←1位のブログおもしろいですね。是非是非クリックご協力ください!

[PR]
by toktokpng | 2007-09-03 07:15 | 創作