「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

百舌鳥飛ぶ

d0023742_9343449.jpg



「百舌鳥飛ぶ」29×45cm 水彩キャンバス ・アクリル・透明水彩

こちらのサイトの右側リストにある「八坂圭展」をクリック!
丸1、丸2をクリックして下さい。展示の様子が見られます。

残すところ二日となった。

週の終わりからはじまる、6日間というのはあっという間だ。

今回はいつもの個展よりひとりひとりの方とゆっくり絵を見て頂いて話せる展示になっている。

皆さんが空間を味わってくれて、表情が柔らかく、またその人を包む雰囲気までもが柔らかくなって行くのを観察していると、自分が生まれてきてやるべきであった仕事をやっているな、という実感が湧いてくる。

それだけで、個展は成功したと言えるだろう。

「百舌鳥飛ぶ」というこの作品は、展示してみて、ずっと自分がそこにいて、一番好きになった絵だ。

なにも声高に表す事は無い。こんな些細な事が一番、顕わしたいことなのだろう。

これからの制作に、見て下さった皆さん、感想をくださった皆さんの気持ちが影響してくると思う。

どんな絵がこれから生まれていくのか、それも愉しみの一つだ。

ご来場のみなさん、ブログを読んで下さってるみなさん、
本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by toktokpng | 2007-09-18 09:45 | 創作