「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋を取り込みましょう 4

d0023742_6554150.jpg


今日は「白い太陽の世界の橋渡し」という日です。

「マヤの暦」と簡単に言っていますが、実は正確には「13の月の暦」といいます。

こちらをご参考ください。

一日一日に名前があるだけでなく、その一日一日に宣言文があります。

例えば今日は、



「私は等しくするために脈動させる

機会を実感しながら

意図の太陽の音で

私は死の保存をシールする

私は霊の力に導かれる」



だそうです。ちょっとピンと来ませんね。

だから、機会(チャンス)意図、等しくする力、などのキーワードを頭の片隅に置いておくくらいでちょうどいいようです。

だんだん、意味がわかってきます。

今日は、保育園の運動会。子ども達の元気な姿を見守るチャンスです。

まっすぐ、白い線にそって走るのは苦手そうな息子。

参加する事に意味があります。

天気もよくて、太陽さんありがとう。

白い太陽の世界の橋渡しさんありがとう。


今日の絵の話してないな、でもいっか、と思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-10-06 07:19 | 創作