「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

銀河の音 13

今日、銀河の音は「宇宙」です。

「存在 持ちこたえる 越える」というキーワード。

今日で13日のリズムが一巡りしました。

そして、今日がどんな日かと言うと、この13日間で培ってきた自分のあり方を定着させて、次の13日間へとつなげてゆく働きが今日という日です。

ですから、終わりは始まり。始まりの終わり。

13日間、読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

「13の月の暦」には、20日のサイクルもありますから、それもいつか紹介したいと思います。

また、僕が私淑する、シュタイナー博士も「たましいの暦」という、すばらしい本を残されています。こちらも、太陽と地球の進行に沿った時間の特性を教えてくれる叡智です。

宇宙の音はきっと440Hzなのでしょう。

今日という日に感謝して。

ありがとうございます。
[PR]
by toktokpng | 2007-10-23 10:42 | 日常