「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆愛・感謝のプロジェクト☆

【プロジェクトの内容】

「愛・感謝のプロジェクト」は 世界平和を願うMIXIユーザーやブロガーたちが、毎月23日に自然界や家族・友人・知人などに感謝の念を捧げる平和プロジェクトです。

企業・宗教・NPOなどのいかなる団体とも関係がなく、ひとりひとりが自発的に参加し、広げています。

【参加方法はカンタン!】

「愛・感謝のプロジェクト」というタイトルで毎月23日に日記を書くだけです。


d0023742_23165817.jpg


[白道ーサーカムアンビエント]


この絵はとても大きいのです。もう、かれこれ9年前の絵になると思います。

とても青臭く、考える事でばかり、世界を知ろうとしていた頃の絵です。

白道というのは、知ってる方が多いと思いますが、仏教用語です。

冷徹な青き世界にもよらず、情の渦巻く赤き世界にもよらない、その間にある白い道をただまっすぐに行く。そういう、人としての理想の生き方について仏典で述べられています。

僕は、その、白い道を、放り投げた白いペンキで顕わしたのです。

それは、そうやって、放り投げてしまう事が一番純粋に道を示してくれるという僕の気付きを絵で表現したのですが、伝わったり、伝わらなかったりでした。

今、見ると、僕の中の中世だと思います。

こうして、しかし、今でもスタイルを変えながら絵を描いていて、根底にあるものはなにも変わっていません。

今日、僕は、まだ、自分が描き続けているという、その事に感謝したいと思いました。

それが出来ているのは、多くの人の励ましや理解や応援があったからです。

そして、何より描きたいと言う興味を絶えず与えてくれる、この世界が存在する事にも。

数学と直感にも。

まだ、会っていない、これから会う人々にも感謝します。

その時の僕を想像させてくれるから。

ありがとう。ありがとう。

毎月23日が、感謝の日になって良かった。

心から、ありがとう!
[PR]
by toktokpng | 2007-10-23 23:31 | 日常