「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

目白大学ワークショップ

d0023742_8131782.jpg
d0023742_8133242.jpg


今回、15日の目白大学エクステンション講座では、僕のファシリテートによるアートワークショップでした。

五色の砂を用意して、絵の具、墨、落ち葉や枝、木の実などとともに、大きな模造紙に響きを表現していただきました。

受講生のみなさんも、それぞれ得意な楽器などをお持ちになって、踊ったり声を発声したりして空間に響きが行き渡ります。

音に耳をすませ、そっと心からわき上がる動機を手の行為として顕す。

みなさん最初はおっかなびっくりだったけど、だんだん積極的に。

作っては、壊し、また作る。その繰り返しのプロセスの中に、いくつもの美しい光を感じました。

写真を撮る間もないほど、皆と一緒に楽しみました。

そのような、制作に励んでいた時の講義室の波動を写し取った二枚。

久しぶりの更新になりました。

ご覧いただいてありがとうございます。

寒い中、みなさんご自愛ください。

(追記:参加者の方が、ワークの様子を撮った写真をいただきましたので、アップします。)

d0023742_118518.jpg

d0023742_1191226.jpg

[PR]
by toktokpng | 2007-12-16 08:13 | 創作