「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

☆愛・感謝のプロジェクト☆

【プロジェクトの内容】

「愛・感謝のプロジェクト」は 世界平和を願うMIXIユーザーやブロガーたちが、毎月23日に自然界や家族・友人・知人などに感謝の念を捧げる平和プロジェクトです。

企業・宗教・NPOなどのいかなる団体とも関係がなく、ひとりひとりが自発的に参加し、広げています。

【参加方法はカンタン!】

「愛・感謝のプロジェクト」というタイトルで毎月23日に日記を書くだけです。

是非、ご参加ください!




さて、今月は。

木々に感謝を捧げてみたいと思います。

いま、会社のデスクでこれを書いています。

待ち時間で、アイドリング状態なので・・。

その、机がまず、木で出来ていますね。ありがとう。

それから、ぼくらグラフィックデザイナーは沢山、紙を使いますね。

この、紙も木から出来ています。これ、使い過ぎは心が痛むよねえ。

いつも、ありがとう。

それから、休日や、休み時間、僕の足は自然と木のあるところへ向かいます。

そっと、手をあてて目を閉じると、木と気持ちを通じ合えるような気がして、

心がシャンとするし、元気も湧いてきます。

木の下で深呼吸すると、平和で豊かなイメージが頭の中に広がります。

きっと、そのような木の側での時間がなかったならば、

僕は絵など描けなかったと思います。

本当に、ありがとう。




沢山の木が生い茂り、鮮烈な空気を沢山楽しめたパプアニューギニアでの日々。

かの国には、極相林と呼ばれる森があり、そこは鬱蒼として沢山の精霊達がいます。

昼なお暗く、なかなか新しい樹木が育たない森でもあります。

「老いた森」とも、呼べる貴重な森林です。

必ずしも、人間や動物に多くの恵みを与える森ではありません。

だけれど、物語は、その森と人の生活との境に生まれます。

そんな、物語を、ぼくは沢山聞いてきた。

聞いた側から忘れてますが、エッセンスはきっと僕の中に息づいている。

これからの僕は、そのエッセンスを、もっと沢山、表現していきたいな。

そんなこれからの自分と、自分が生み出すものたちを思うと、

わくわくし、元気が湧いてきます。


やっぱり、木のおかげです。


木には、本当に感謝です。


ありがとう、これからもよろしく!!
[PR]
by toktokpng | 2008-01-23 00:25 | 日常