「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日は子供の運動会!

d0023742_151432100.jpg


こんにちは!

すてきな秋晴れの福岡です。
今日は保育園の運動会でした。今年は僕のおばあちゃんも見に来たので、4世代で賑やかに運動会。一年に一回のこのイベントは子供たちの成長がよくわかります。去年はまだ、列に並んだり、じっと決まった場所に座ってることが難しかった息子も、今年はみんなの動きにあわせて、踊ったり、走ったり。じーんとしてしまいますね。

そして、今年も親子競技。

運動の苦手な僕は、ちょっとドキドキしながら内容を聞くと、今年もしっぽつかみゲームでした。去年もおんなじゲームをやって散々でした。しっぽつかみゲームとは、二つのチームでズボンの後ろにヒモをはさんだ状態でフィールドを駆け回り、相手チームのしっぽを多くとった方が勝ち、というゲームです。去年と違うのは、今年は子供をおんぶして、子供のおしりにヒモをつけ、子供同士がヒモをとりあうというもの。息子は一本ゲットしました!おめでとう!
そして、今度は保護者だけの番です。あは、やっぱりそれもやるのね。
周りは半分以上はおかあさんの参加。うちにはおかあさんはいないので、僕が出るしかないのです。よーいどん。
おかあさんたちのおしりについたヒモを引っ張るのは、なんか気が引けるなあと思いながら、とられないように逃げ回って、どすん。こけました。
すかさず、しっぽをとりにくるおかあさん。立ち上がるすきもなにもありませんでした。あははは。簡単にとられ、僕は一本も取れませんでした。

最後は、親子体操。

ゆずの歌にあわせて、くるくる踊ったり、抱きしめて揺れたり。

今年も胸がいっぱいになる運動会でした。

どの家庭も、小さな子供とともにいろんな経験を重ねて教えてるつもりが教えられて、かけがえのない苦労をしてることでしょう。

僕ら家族を支えてくれるすべての人に、心から感謝です!
ありがとう!


Kei
[PR]
by toktokpng | 2008-10-04 15:14 | 創作