「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日々の光

d0023742_8573776.jpg

もみじの新緑がうつくしい。春の光に映えてわらっている。
私たちのまわりの生物たちは、生きる悦びを全力で体験する魂たちだ。

人間の目には見えないさまざまな現象が、それぞれの中で無数に起きている。

それらの現象の背後には、とても簡潔な自然界の法則が生きている。

その法則とは、全てのものは連繋していて、留まる事なく、より良い明日を創造しつづけるという事なのだ。

限りなく広がるこの現象の世界に、簡潔な法則が貫かれるとき、私たち人間の想像からは推し量る事の出来ない物語が驚きとともに満ちる。

私たちは、物事の一面しか見る事はできない。自然界によって、そのようにつくられている。ある意味一面しか理解できない我々は、一面だけみてればよいように造られ、それを赦されているのかもしれない。

しかし、花が咲き、葉が茂ることのうちに、森羅万象の奥密を悟る事もできる。

私たちはなんと、愛されている存在だろうか。

あらゆる事に神性を見いだす日々に、感謝せずにはおれない。

ありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-16 08:57 | 日常