「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

三渓園での友達の披露宴

d0023742_18292516.jpg

d0023742_18292598.jpg

d0023742_18292545.jpg

d0023742_18292554.jpg

d0023742_18292633.jpg

藁葺きの家屋のなかで、近しい人たちばかりでのちょうどよい披露宴でした。


途中から、晴れ間も出て、青葉が映えます。

お開きとなって、土間から水辺へと降りると、水面のあやめが美しい。雑木の丘にそびえる三重の塔が峻として。


睡蓮の池には白い花がぽつり、ぽつり。


湿った庭園の芝にはキノコが顔をだしています。


花嫁は自分の名前のままの鮮やかな色のうちかけをまとい、シャクヤクを髪に飾って新郎と藤の棚の下を歩いていました。


爽やかな気持のまま、昔、何日も飲み明かした僕ら仲間は、しかし今日はその爽やかさを金として散々と帰路につきました。


時代は軽やかな時間へと。
僕らの感性はそう捉えているようです。


応援よろしく^^↓ポチっ。
人気blogランキングへ


日々の絵はこちらでお求めいただけます。
Full of Love



写真
PDFブックです。
クリックしてダウンロード^^
「四大」 文・絵 八坂圭

[PR]
by toktokpng | 2009-06-06 18:29 | 日常