「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

からだの輝き 9

d0023742_815040.jpg


輝くからだですね。

人が生きる時間というのは、一瞬一瞬に気付きと祝福が閉じ込められたびっくり箱の連続です。
ほとんどのびっくり箱はあけられることもなく、見過ごされていますが、それでもどんなときでも、そう思いさえすれば、びっくり箱を開けることは出来ます。

不満は不満を呼び、怖れは怖れを呼びます。

無意味なただの法則性です。

感謝は感謝を呼び、充足は充足を呼びます。

それも、ただの法則性で確かめるまでもありません。

それを体験している自分の本質とは何なのか。
その幸福でも不幸でもないあなたの実在とは、なにか状況に左右されるものなのか。

あなたの実在は、からだなのか。


光の本質が、このからだを乗りこなし、生きていること。

その様相を大局にみましょう。

まず、そうやって始めのびっくり箱が開きます。

Welcome to real world.









毎日読んでくださってありがとうございます。
一日一回クリック
ランキングアップご協力↓よろしくお願いします。

人気blogランキングへ


「からだの輝き」はこちらでお求めいただけます。
Full of Love



写真
PDFブックです。
クリックしてダウンロード^^
「四大」 文・絵 八坂圭

[PR]
by toktokpng | 2009-06-28 08:32 | 創作