「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年 09月 14日 ( 1 )

秋のにおい

仕事で東海道新幹線に乗ることがありました。昨日のことです。
車窓から稲刈りを終えた田をいくつか見ました。僕の住む川越近辺より、気候が温暖なせいかなと思ってみていました。
夜、2日ぶりに東武鉄道で帰宅していると、社内が空いてきたふじみのあたりからでしょうか、乾いた草の香りが社内に流れてきました。
ああ、秋なんだなあとおもったり、どこかで野焼きでもしたんだろうかとこんなに芳しく香ばしい匂いをいぶかしくも思いました。

そして、今朝、いつもの車窓からみる水田は、いくつか刈り取られ、稲塚があり、焼かれいるものもありました。

ああ、これが昨晩薫ってたのだ、とわかり、十数キロに渡って秋のにおいで覆うちからを稲たちに感じました。まるで収穫のしらせを人々に宣るように。

刈られたのは、どうも例の台風のあと、立ち直れなかったものから先だったようです。

黄金色の畦を、今週末は子供たちと散歩する、秋につつまれて。

たのしみです。
[PR]
by toktokpng | 2005-09-14 09:07