「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常( 216 )

ありがとう

d0023742_052059.jpg


ありがとう。ありがとう。
たくさんの人。

ありがとう。ありがとう。
身の回りの物たち。

ありがとう。ありがとう。
動物たちと、植物たち。

ありがとう。ありがとう。
宇宙の高次の存在たち。

ありがとう。ありがとう。
今日、僕がここで生きるんだと、発信し、決断してくれた僕のたましいさん。

あなたの決意どおり、僕は生き、時おりおっとっとと、つまづきながらも、今日まで八坂圭でありつづけました。

子と子まで授かり、明日は卒園式です。

彼の美しさに僕は涙を流し、彼女の奔放さに勇気をもらいます。

僕はどこまでも、透明な管でありたい。
沈まぬ太陽のように、その管から本当を輝かせたい。

あまりの圧倒的軽薄さのなかから、あらゆる執着を解体させるような。
真面目さをほどき、たゆまない真心に気付くような。
一所懸命さをゆるし、明朗快活をことほぐような。

地上の酔いをさまし、無常の恍惚へと誘うような。

個展を終えて、福岡に戻り、なにも劇的でない日々に、ただ、盛りをすぎた辛夷の終わりゆくのに少しく揺れて、ただ淡々と、今日の夜を過ぎこします。

おやすみ。愛するすべての存在よ。

トウサンは、すこし、ゆっくり寝たいです。
朝はおなかに飛び乗らないでね。


愛に満たされた宇宙というスープの中で。


[PR]
by toktokpng | 2010-03-20 00:05 | 日常

個展会場

d0023742_17553726.jpg

d0023742_17553798.jpg

昨日から始まった個展。

今回も温かい光が届いていく事を信頼いたします。

僕が僕でありながら僕でない時空を。



[PR]
by toktokpng | 2010-03-12 17:55 | 日常

いよいよ明日まで

d0023742_19122335.jpg

土曜日の展示も終わり、いよいよ福岡での初個展も明日で終わりです。

■■■■■■■■■
八坂圭個展
「風と光のムコウ」

最終日11月8日(日曜日)
10:30〜17:00

福岡市天神 新天町 北通り
「ギャラリー風」


■■■■■■■■■



どうぞ風と光を感じに来られてください。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
[PR]
by toktokpng | 2009-11-07 19:12 | 日常

福岡個展

d0023742_10524314.jpg

今日、11/2から始まりました。来週日曜日、11/8日までやっています。

貴重な1週間です。

ぜひともおここし下さい。

西鉄福岡駅の南側の新天町の中、「ギャラリー風」です。


よろしくお願いします。
[PR]
by toktokpng | 2009-11-02 10:52 | 日常

アートレッスンの魅力 1

皆さん小説や映画、クラシック音楽や演劇など、お好きだと思います。

そんな様々なアートを楽しんでいるとき、繊細な主旋律の前後のシンコペーションや、ソロが始まるときの優しい1音、また、主人公がドラマを乗り越えたあとの哀しみと喜びをともに携えた一瞬の表情など、つまりは作品の肝になる部分を味わう時に、「あ、自分もそこだけ演じてみたい!」または、「その1音を私ならばこう弾く!」と、アーティストの気持ちで味わうことがないですか?


そう思うことがあっても、では実際演奏してみよう、小説を書いてみようと思っても、様々に技術や知識が必要ですし、「肝」の部分の受け皿としての物語のお膳立てが出来上がらなければ、一瞬の表情や、美しい言葉の描写を生かすこともできません。

私が提供するアートセッションは、そのお膳立てを私の画家としての経験と知識を提供することで、パッと目の前に出現させようとするものです。

ですから、どなたでも、最後の肝になる一筆を楽しむ事が出来る。

本来皆さん一人一人、素晴らしいアーティストなのですから。そうやって、私が手をとって、アーティストを体験されたとき、あなたの中に眠る、本当のあなたが目覚めるかもしれません。
[PR]
by toktokpng | 2009-10-02 11:40 | 日常

晴れていて

いま、「ああ、僕は本当になにもかもが好きなんだなあ。」
と、思いました。

d0023742_12275238.jpg


それはいいことだと感じました。

絵はもう10年前の僕の「今」です。
[PR]
by toktokpng | 2009-09-20 12:27 | 日常
今頃になって、九月になって、秋風が吹いて、ベランダにハイビスカスが咲いてます。

d0023742_10553452.jpg


赤い赤い花。大好きだ。

「圭通信」というメールマガジンを始めています。
journal.kei@gmail.com
こちらまでメールをいただけたら配信します。

アーティスト活動や、イベントのお知らせ、日々の視点をお送りしています。

 
[PR]
by toktokpng | 2009-09-13 10:59 | 日常

FM局で放送されます

d0023742_14101562.jpg

来週は月曜日から東京。アートセッションを開催します。

是非ご参加下さい。


そして、アートセッションの事やパプアニューギニアの話を24日から4日間、福岡のラジオ局、LoveFMでオンエア。

21時台に「アラウンド・ザ・グローブ」内での放送です。

こがねいろの秋に向かって、淡々と歩みましょう。

いつもありがとうございます。
[PR]
by toktokpng | 2009-08-22 14:10 | 日常

今日届いた言葉

d0023742_031280.jpg

弛(たゆ)むことなく愛せ。

ただ目の前の全てを。

穏やかに。

さっぱりと。

そのほかに為すべき事などない。
[PR]
by toktokpng | 2009-08-22 00:31 | 日常

日が常であるという奇跡

d0023742_10545866.jpg



どんなに毎日を大事に生きていても、いつの間にか、昨日と同じ今日を、昨日の意識で生きている事がある。
日々是新也。日々是学也。その事を真実に生きるには、真摯にからっぽな何にも考えてない頭になる必要がある。

さっき、そうしてみた。

そうしてみたら、目の端にミニ薔薇が飛び込んで来た。ちっとも豪華でなく、ちっとも主役じゃなく、ちっとも気にかけられていなそうなベランダのミニ薔薇。朱が鮮やかで目を醒す。

その印象を、生まれて初めての感覚のように、奇跡のように受け取る心情。

その心情が、新たな今日を見いだす。

見いだすから、今日が日常という奇跡になる。

これを書いた後の、一分一秒を、奇跡として、生まれて初めての感覚として、受け止めよう。
いつもとおなじ、はじめての昼食、ペン、紙、絵具、コーヒー、Macbook、夕食、携帯。

特別でないすべてが、輝く今を。
[PR]
by toktokpng | 2009-08-19 10:54 | 日常