「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日常( 216 )

子と親と

d0023742_23301536.jpg

今、僕は父と母と二人の子ども、そして祖母までも一緒に暮らしている。

それはなんて幸せなことなんだろうか。

些細な事で言い争いすら出来る今。

かけがえのない時間だったと、思う日が来るだろう。

どんな時も、冷静な愛で温かく包もう。僕の時間と空間を。

自分からはじめよう。

家族にありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-08-17 23:30 | 日常

それもまたよし

d0023742_7325280.jpg

d0023742_7325233.jpg

キャンプの夜は、雨になりました。

火を焚くのが大好きな僕は、それでも小雨のなか、キャンプ場の係のお兄さん達と火を育てようと少しだけ意地になってしまいましたが、途中から本降りになって、ギブアップ。
なはは。

けれど、少しだったけど、ジェンガやら、じゃんけん電車やらで遊べて良かったね。夏の3兄弟。

朝からコーヒー淹れるのにも、火をおこすてころから。

不便がなのが楽しいキャンプ。

火の神様に感謝。
ありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-08-13 07:32 | 日常

油山キャンプ場 晴れ!

d0023742_1652456.jpg

今日は朝から降ったりやんだりの空模様。

夏休みですから、父も義弟も妹も母も三人の子ども逹も一緒になって油山でキャンプ。

家からたった15分で、山のなかのさわやかな空気。

空も晴れました。

みんなが楽しみにしていたキャンプ。きっと晴れると思ってました。

ありがとう空の神様!
[PR]
by toktokpng | 2009-08-12 16:52 | 日常

ありがとう!

d0023742_18295137.jpg

妹夫婦が福岡に戻り、賑やかな我が家。

昨日は義弟と僕の誕生日をともに祝ってくれました。

お気に入りのケーキ屋「バンフの森」に妹が誕生日ケーキを取りに行くと、僕らの名前が書いてあったそうです。

嬉しいもんだ。

ワインをあけて、皆で食事。もちろん一番楽しんでるのは3人の子ども達。

いつも主役は君たちだよ。

ありがとう!
[PR]
by toktokpng | 2009-08-11 18:29 | 日常

福岡はおだやかに

帰ってきました。

大雨の中、土曜日はそれでも小康になって留守中の子供たちは土曜日の街のパレードにでたそうです。
とても緊張した様子の子供たちの様子を写真でみました。

よく、楽しんだね。

うれしかったよ。

洪水の報を福岡で聞いた時は、どうしたかなと思ったけど、新しい空気を、空港に立って感じました。

また、明日からよろしく、福岡。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-27 22:03 | 日常

気持ちのよい風

d0023742_100355.jpg

東京レッスン中です。
夏休み中という事もあって、昨日はたくさんのお子さんが体験されました。

もちろん大人であっても、絵を通して深い自分自身の輝きと向き合う体験は素晴らしいのですが、子ども達の体験はさらにさらにシンプルで、魂の本質と簡単に直結していくのを目の前で見せられた思いです。何度も何度もそのような場面を見せられていても、そのたびに子どもの素晴らしさに感動します。

一夜明け、今朝は素晴らしい晴天。
風が過去を吹き飛ばします。

東京は広い平野部にひろがる都市であり、東京湾に面しているわけですが、僕はいつもその事を超えて太平洋に浸されている東京という俯瞰を感じています。

今バス停で僕のボサボサ頭をかきみだす内陸からの風はやがてあのひろいひろい、地球で一番ひろい海へと吹き抜けるのです。

それが、東京という、人々のステージを支えている自然の仕組みでもありますね。

今日も、僕はそんな風の通り道となって、レッスン参加者のみなさんに、さわやかな時空を届けるようでありましょう。

みなさんも、素晴らしい週末を。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-25 10:00 | 日常

ほぼ皆既日食 in 福岡 2

今日は、うまいこと天体ショーをみることのできる気候であった事がとても嬉しかった。
昨日の晩から、東京からきた友人と、子供たち二人と、油山のロッジに泊まりキャンプファイアーや手作りカレーを楽しんで、朝は太陽さんの観察三昧でした。

遮光グラスをデジカメのレンズにあてがったり、雲がちょうどよく光を遮ってくれて撮影出来たものなど、今日の日食写真をみなさんとシェアします。

d0023742_17505649.jpg
d0023742_1751899.jpg
d0023742_17512160.jpg
d0023742_17513514.jpg
d0023742_17515050.jpg
d0023742_1752542.jpg
d0023742_17523553.jpg
d0023742_17535100.jpg
d0023742_17532436.jpg
d0023742_17534692.jpg


皆さんの体験はどうでしたか?

今日もすばらしい一日でありました。
ありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-22 17:54 | 日常

ほぼ皆既日食

d0023742_11122620.jpg

福岡は80%くらいでしたっけ。

雲が遮光グラスの役割をして、綺麗な三日月の形になった太陽が見ることができました。

デジカメで撮った写真はまた後で。

先ずは写メでリアルタイム報告。

綺麗な光で、きっと白夜の昼間はこのような感じなのだろうななんて想像していました。

素晴らしい光景で語りかけてくれる宇宙に心から感謝です。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-22 11:12 | 日常

多様な世界

阿蘇のさらにその先にある、静かな山あいの村。僕らの仲間の数名が共同で畑作りについて学ぶ場所。

草刈りや収穫。
そして、僕は、表現の源泉をそこで得ます。

僕が静かに、静かに、そしておおらかに、自由に、闊達に、純粋に、自己卑下も、増長もなく、生きている事に、「でも、ね。」の言葉が続かない時間と場所を多くしていく事。

これ以上に僕が為せる事はなにもない。

つくづくそう思います。

時折しかこられない畑、草がボウボウです。

d0023742_11161114.jpg
d0023742_11162631.jpg
d0023742_11163966.jpg


村の人達は、笑顔でそれを見ています。

世界の多様性は、ありのまま、そのままで、皆、ゆるされ、愛されていることを、こんな一瞬にも感じる。

そんな昨日の一日でした。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-17 11:16 | 日常

蓮池

蓮は、泥水の中にあっても、すっとした茎を伸ばし、この上無く美しい花を咲かせる。
人生という学び舎を生きる私たちも、この蓮のようであろう。


そんな教えが、ありました。
泥水から美しい花が咲くからこそ素晴らしいのだと。

でもさあ、きっと奇麗な水の池から咲く蓮もきっと同じように素晴らしいよ。

d0023742_13131699.jpg
d0023742_13132839.jpg
d0023742_13134327.jpg
d0023742_13135673.jpg
d0023742_13141279.jpg


なんにせよ、美しいものを見てると、いろいろと無駄なこだわりが剥がれていくように感じます。

すばらしきかな、この地球。

みなさん、ありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-07-15 13:14 | 日常