「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー

<   2007年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

宇宙の話 6

d0023742_945178.jpg



必要な時に、必要な事が、必要なだけ起きて、

程よい所で、程よく輝く。

なりわたる交響曲。

どこにもわざとらしさがなく、

思い出すかのように、

心の内側から響いてくる。

それが、それこそが、あなたの宇宙。



出来ました。今現在の僕の宇宙の絵です。また、いつかやってみたら違ってたり似てたりするのでしょうかね〜。忘れた頃にまたやってみようと思います。

宇宙に住んでてよかったなと、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-09-30 10:19 | 創作

宇宙の話 5

d0023742_9443063.jpg


回転する力によって、われわれは存在する。

リズミカルな振動と、うねるような螺旋の動きが、

存在の本質に関わっている。

あなた方も生きているなかで、

何度もその事を体験しているだろう?

あなた自身、回転なのだ。

独楽のようにね。





今日は休日。雨が降っているので、子ども達と散歩に行けるかな?行けないかな?
いけなかったら、お家をいっしょに散らかし回って遊ぼうかな。
料理して、食べて、片付けて、遊んで、散らかして、片付けて、いたずらして、壊れて、片付けて、疲れて、眠って、片付けて。

くるくるくるくる。

毎日、すばらしい。

ちいさな事の中に、大きな事の本質は宿っている。
Think global. Act local.

目の前の些細なことに集中しましょう!

土曜日に感謝!

なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-09-29 09:56 | 創作

宇宙の話 4

d0023742_70766.jpg


あちこちで叡智が生まれる。

ああ、なんて素晴らしい宝だろうか。

見てごらん、あなたがたひとりひとりのすべてが、

このような宝のキッカケなのだよ。

天空の音とともに、あなたの胸に聴いてごらん。

光のしずくを宿す音が、内側から響いてくるだろう?



ひとりひとりが、思いのままに生きて、それが仲間達との相互の助けとなる世界。
そういう世界のあり方が、「ねくすとすたんだーど」デスヨ。
その先に叡智を宿す存在への道があります。さあ、もうそんなに遠くないですね!

この絵の引き際も、もうすぐなのでしょうね。。

ごらんくださってる皆さん、ありがとうございます!
なにか聴こえるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-09-28 07:09 | 創作

満月の夜

d0023742_20232312.jpg

シリーズの途中ですが、ここで満月の光をお届けします。

使う暦によって少し前後があるようですが、今夜も満月と言って間違いではないでしょう。

会社帰りの道すがら、歌舞伎座の上に雲を棚引かせ月光が鮮やかでした。






照らせ照らせ

この街を

みんな不安や恐れを抱えながらも

明日に向かって働いてるんだ

気づいているんだ

自分だけが赦すことのできる闇を

幾つも抱えて生きてきた私達こそが

解き放つ事で

世界に光をもたらすことを

月が光る

君の瞳が輝く

誰もが恋をする

照らせ照らせ

君のほどけた唇に

きらめきが踊るように

僕らが世界一美しく輝くように





お月様、本当にありがとうございます。

May world be peace!
[PR]
by toktokpng | 2007-09-27 20:23 | 日常

宇宙の話 3

d0023742_7201323.jpg


聴こえてくるだろうか。

私たちは奏で始めた。あのころ、こうして、三つの重低音から。

響き渡り、序章として、轟かせた。

それを、私たちは、愉しんだのだ。




やっと、言葉を捕まえられました。
天体の音楽が、なり始める時。好きな楽器でなってる所を想像するといいとおもいました。ちなみに僕はカスタネットとクンドゥ(パプアニューギニアの伝統的な太鼓)とトライアングルでした。

皆さんのなかでは、どんな楽器で鳴りますか?

明日もよろしくお願いします!

一つぽちっとお願いします。


[PR]
by toktokpng | 2007-09-27 07:26 | 創作

宇宙の話 2

d0023742_6213424.jpg



ムニムニ。

プァーーーーーーーーン。

トコトコトコトコトコトコトコトコ・・・・。。

ぽち。




宇宙って、なんでしょう。昨日は中秋の名月がとてもキレイに見えました。空気が澄んでいたのですね。月と僕らの間がすっかりからっぽだったから、あれほどに光が満ちた。宇宙って、からっぽだから、愛に満ちている。からっぽだから、ぱんぱん。
星や岩石が満ちているこのあたり「太陽系」は、全体からみると、どちらかというと特異点です。
でも、知識として知ってる事はこの際脇に置いときましょう!!

今日のプロセスは、丸かな〜って、昨夜寝る間にぼんやり思いました。
今朝、絵を目の前にして、何の迷いも無く白い丸を描いてました。

まる・・おっぱい、お月様、おだんご・・。

そういえば、昨夜の月をみて息子は「ワァ、アイスクリームミタイネ!」と言っていました。

さて、次はどうなるのでしょうか。

僕にもさっぱりわかりません!

とにかく皆さん、見て頂いてありがとうございます!


なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。


[PR]
by toktokpng | 2007-09-26 06:19 | 創作

宇宙の話 1

d0023742_728252.jpg




にょろ〜。





今日から、新しい試みを始めて見ます。

今朝から7日間、1枚の絵が出来て行くまでのプロセスとして画像をアップします。

毎朝の時間に描くので、仕事の都合で出来なかったり、七日で終わらなかったりするかもしれませんが、プロセスを辿るという意味はあると思います。


「はじめに言葉があった」ことから始まる、僕らの存在空間。シュタイナーは宇宙を正しく見る事が出来たら、それはまるで思考する脳のようだーという意味の事をいいました。

今日は中秋の名月。お月見をしながら、すこし宇宙の事に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-09-25 07:26 | 創作
【プロジェクトの内容】

「愛・感謝のプロジェクト」は 世界平和を願うMIXIユーザーたちが、毎月23日に自然界や家族・友人・知人などに感謝の念を捧げる平和プロジェクトです。

企業・宗教・NPOなどのいかなる団体とも関係がなく、ひとりひとりが自発的に参加し、広げています。

【参加方法はカンタン!】

「愛・感謝のプロジェクト」というタイトルで毎月23日に日記を書くだけです。


d0023742_19155617.jpg



[ 絵のタイトル ーUniverseー ]


もう一度地上に生まれてくる事を、許して下さった神様に感謝します。

みんなでいろんな事を試しながら、つまずいたり、喜んだりしながら、場所と時間を無限に提供してくれる宇宙に感謝します。

今日は、家族で品川の水族館に行きました。宇宙を飛ぶ生命体のように、マンタやイルカ達が自由に泳ぐ姿を見せてくれました。

電車で子ども達と移動するのは一苦労です。電車の中で、子どもが落としてコロコロところがって行ったジュースのボトルを拾ってくれた見知らぬおじさん、ありがとうございました。

反省ばかりさせているけど、いつも自信を失わずに歩み続ける僕自身にも感謝します。

いつも僕の絵の最初の観客で、そこに光を見いだす天才の伴侶。本当にありがとうございます。

子ども達、両親、姉妹、にぎやかな親戚達。あなた達とともにこの時間と場所を生きている事に感謝します。

今日降った雨、今日吹いた風、今日いただいた大根とトマトを育んでくれた大地、今日、笑顔で家族と過ごす力をくれた暖かい心の中の炎。いつも、全ての仲間達への無償の奉仕に感謝します。

僕らはあまりにも多くの力に支えられて、ありがとうを言う暇もなく毎日を送っています。立ち止まり、もういちど、声に出して、感謝のリストをつくって行けば、ここに掲げる事が出来ないほどの長さになります。心の中でそのリストを全て目を通して寝不足になるなら、それはとても愛のある夜更かしでしょう。

これから毎月23日に、そういうチャンスを作って下さった方がいます。

伸介さん。ありがとう。あいしてますよ。

SNSやブログをもっているならば、いや、もし持ってなくても、心の中で、

あなたもこのプロジェクトに参加してみてはいかがですか?

感謝と愛は、自分がその対象ではなくても、宇宙に光をもたらすものです。

日々が暗いという前に、自ら灯をともす事が出来る事を、感謝します。

いつも、きょうも、ありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2007-09-23 19:37 | カルチャー

デフラグメント

d0023742_13575570.jpg

会社の周りのちょっとした緑。ほんのわずかの場所だけれど、此処に瑠璃色のアゲハが二頭、睦まじく飛んでいた。

わずかな草むらと植え込みが彼らの世界。柘植の葉を撫で、ビルに照り返される光を写しながら、美しい羽根を羽ばたかせる。

個展中と言うのは、不思議なもので、人と話して、ひとところに居るだけなのに、頭がフル回転しているようだ。

しかも、目には見えないもう一人の僕が大活躍している感じ。絵達と話したり、お客さんのサポートスピリットと話したりしているようだ。

顕在意識の僕はしばしば置いていかれる。

まるで、幼い頃に父と共に出掛け、父の友人とバッタリ会って、大人同士の会話がはじまり、とても楽しそうなのに、子どもの僕は聞いていても異言にしか聞こえ無かった時のような心境だ。そんな時、僕は父に「なんの話してたの?」と聞き、父は間を置いて短い言葉で教えてくれた。

僕は今、高次の自分に尋ねる。「どんな素敵なやり取りがあったの?」

メッセージはまだ帰って来ない。

きっと整理に時間がかかるのだろう。

目に見える物しか見ず、耳に聞こえる物しか聞かない僕の日常の意識も、あの個展の最中、精霊たちの楽しそうに笑う声々は感じていた。

時が経てば、僕もおのずと何かを知るのだろう。

それらは全て僕の脳の中で起きている。
それらは全て宇宙全体の中で起きている。

カチャカチャ・・・
ヒュルル・・・

何かが組み換えられている。
[PR]
by toktokpng | 2007-09-21 13:57 | 日常

最終日 -あけそめ-

d0023742_10151270.jpg


「あけそめ」 121×91cm 水彩キャンバス・アクリル・透明水彩

こちらのサイトの右側リストにある「八坂圭展」をクリック!
丸1、丸2をクリックして下さい。展示の様子が見られます。

とうとう最終日。

会えなかった友人もいる。

見て欲しかった人に見てもらえないのは残念だけど、

だから、また展示の場を作ろうと思える。

最終日だけど、また、これがなにかの始まり。

夜の日々から昼の日々へ

「あけそめ」

あけそめる地平線のように、希望を満帆にして、明日からの日々が始まる。



縁をくださったみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by toktokpng | 2007-09-19 10:20 | 創作