「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー

<   2007年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マロニエの色づく頃

d0023742_13472075.jpg

本当に、ニューギニアに留学したり、国分寺の草むらで木や湧水と酒を飲んで語らっていた僕が、いまこうして銀座のビル街の中で毎日働いている。不思議だ。ここで働かなければ、商業社会は僕には縁もなく、閉ざされたものだという思い込みの中で生きて居ただろう。仕事をさせていただけてる事に素直に感謝。

ただ、この街には、ところどころ緑地は見つけるが、季節を感じとるための自然な息吹や精霊たちのリズムが聞こえてくる箇所が少ない。

僕の全身は全力で季節を探そうとする。季節を消し去ろうとするあらゆるものに、尖った一瞥をくれてやる。それでも、エアコンや造花やコンクリート達はなんにも変わらないのだが。

気を取り直して、季節の尾を追う。精霊の翼は棚引いて、尾翼はポエジーを撒き散らすから、その香りを嗅いで行けばいつでも見つかる筈なんだ。すこしくすぐったい言葉だな、「ポエジー」というのは。

みゆき通りを歩いていて、マロニエの葉が黄色いのを見つけた。

立ち止まって、空に携帯をかざし、写し撮る。

いち、にぃ、さん。

うん、「10月の終わり」を掴まえた。

どの季節も、美しい横顔と快い立ち振る舞いを用意してくれている。

かつて、日本人はその一瞬一瞬を味わい捉える事に長け、自然たちも、さらに磨きをかけた姿を人々の前に顕したという。

いま、まばらな客席と、いくつかのお決まりの舞台にだけ過剰に人が集まる現状に、自然達もすこしモチベーションを落としている。

多様な時間のホログラム。風土記をあらたに書き下ろすのは、今。私。あなた。

ありがとう、晩秋。
[PR]
by toktokpng | 2007-10-30 13:47 | 日常
【プロジェクトの内容】

「愛・感謝のプロジェクト」は 世界平和を願うMIXIユーザーやブロガーたちが、毎月23日に自然界や家族・友人・知人などに感謝の念を捧げる平和プロジェクトです。

企業・宗教・NPOなどのいかなる団体とも関係がなく、ひとりひとりが自発的に参加し、広げています。

【参加方法はカンタン!】

「愛・感謝のプロジェクト」というタイトルで毎月23日に日記を書くだけです。


d0023742_23165817.jpg


[白道ーサーカムアンビエント]


この絵はとても大きいのです。もう、かれこれ9年前の絵になると思います。

とても青臭く、考える事でばかり、世界を知ろうとしていた頃の絵です。

白道というのは、知ってる方が多いと思いますが、仏教用語です。

冷徹な青き世界にもよらず、情の渦巻く赤き世界にもよらない、その間にある白い道をただまっすぐに行く。そういう、人としての理想の生き方について仏典で述べられています。

僕は、その、白い道を、放り投げた白いペンキで顕わしたのです。

それは、そうやって、放り投げてしまう事が一番純粋に道を示してくれるという僕の気付きを絵で表現したのですが、伝わったり、伝わらなかったりでした。

今、見ると、僕の中の中世だと思います。

こうして、しかし、今でもスタイルを変えながら絵を描いていて、根底にあるものはなにも変わっていません。

今日、僕は、まだ、自分が描き続けているという、その事に感謝したいと思いました。

それが出来ているのは、多くの人の励ましや理解や応援があったからです。

そして、何より描きたいと言う興味を絶えず与えてくれる、この世界が存在する事にも。

数学と直感にも。

まだ、会っていない、これから会う人々にも感謝します。

その時の僕を想像させてくれるから。

ありがとう。ありがとう。

毎月23日が、感謝の日になって良かった。

心から、ありがとう!
[PR]
by toktokpng | 2007-10-23 23:31 | 日常

銀河の音 13

今日、銀河の音は「宇宙」です。

「存在 持ちこたえる 越える」というキーワード。

今日で13日のリズムが一巡りしました。

そして、今日がどんな日かと言うと、この13日間で培ってきた自分のあり方を定着させて、次の13日間へとつなげてゆく働きが今日という日です。

ですから、終わりは始まり。始まりの終わり。

13日間、読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

「13の月の暦」には、20日のサイクルもありますから、それもいつか紹介したいと思います。

また、僕が私淑する、シュタイナー博士も「たましいの暦」という、すばらしい本を残されています。こちらも、太陽と地球の進行に沿った時間の特性を教えてくれる叡智です。

宇宙の音はきっと440Hzなのでしょう。

今日という日に感謝して。

ありがとうございます。
[PR]
by toktokpng | 2007-10-23 10:42 | 日常

銀河の音 11 12

日曜は出勤。一日更新が遅れてしまいました。

昨日の銀河の音は「スペクトル」です。

「解放 溶かす 解き放つ」というキーワード。

4:4:3:2の3のリズムの3が終わります。

それぞれ4:4:3:2のグループに仮に名前を付けるとすると、4「波」4「音」3「星」2「結晶」というようなニュアンスを持ってます。

だんだん、繰り返し出てくるので分かってくると思うのですが、それぞれのグループの終わりには、次のグループへつながるような力が働きます。

「星」のリズムの中で出来上がった一つの型を、昨日、解体してしまうのです。一度、組織化したものを、バラバラにすると、それを構成していたそれぞれは、全体のフラクタルの一部として働きだすのです。

完成しつつあるものへの執着を払わないと、この流れに乗れません。

そして、今日。
銀河の音は「水晶」。

「協力 捧げる 普遍化する」というキーワード。

時間のリズムの中で、一人一人が歩んだ道に個別のエネルギーが生まれています。
そのエネルギーを、パンの生地を捏ねるようにして、毎日の銀河の音が絶妙なタイミングで育ててくれました。

そのそれぞれの独自性のエネルギーを、合わせると、新しい宇宙のクリエイションがおきます。

すべて、時間の神様が天文学的な精緻さで仕組んでいますから、任せて安心。

ただ、僕らは力を抜いて、エネルギーを「うまいことつかってね〜」って調子で委ねれば良いようです。

こうして、13のリズムの12まで来ました。

明日で、一周します。
[PR]
by toktokpng | 2007-10-22 11:19 | 日常

銀河の音 10

今日の銀河の音は「惑星」です。

「現われ 仕上げる 生み出す」というキーワード。

今日から4:4:3:2の3のリズムの3はすぐに終わりますね。

目的の日から動き出して、そろそろ形になってきたなにかが、仕上げられ、他人に分かるカタチ成ります。いってみたら、今日の終わりくらいからが、水面より上の氷山。いままでは海中の氷山のようなものです。

今日は目白大学の市民講座で、音についての講演を聴きながらライブペインティングをして来ます。

なんとなく、時間の渦に入り込めたようです。
[PR]
by toktokpng | 2007-10-20 11:29 | 日常

銀河の音 9

今日の銀河の音は「太陽」です。

「意図 脈動させる 実感する」というキーワード。

今日から4:4:3:2の3のリズムが始まります。
今日は昨日までの流れの影響を強く受ける日です。

「うまくいく時の行動パターン」という道具なり、昨日買った新しい文房具なりおもちゃなりを、意図的に使えるようになります。

時間の流れに乗る、顕在意識と潜在意識の真釣り合った時を生きる。
それを実現するには「わざとらしさ」「為」ということをなるべく排除する事が大事だと思っていた時期がありましたが、「わざとやる」ことも「意図的にやる」ことも「なにかの為」にやる事も、現実にあらわれてくる事象であるかぎり、必然性があるんだなあと、思いました。

徹底的に、わざとらしく、意図的に生きる事で、真釣り合った時間へとつながっていく道もある。この事を認めたいと思います。

13日の流れが一回りしていきますね。
この13日間は、一日目に直感した目的にそって進んでいきます。

途中から、この時間の渦に気づいて、今回乗り切れなかったら、毎日の言葉を、軽ーい調子で感じてみて、またくる1日目に照準を合わせる準備をしてください。





なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-10-19 16:12 | 日常

銀河の音 8

今日の銀河の音は「銀河」です。

「無欠性 調和させる 型どる」というキーワード。

今日で2回目の4のリズムが終わり、明日へと橋渡しです。
昨日、調律され、高次の光を取り入れた存在が、今日になって完全さを示し、
おさらいするように、その完全さを一つの型にします。
これは、つまり、「うまくいく時の行動パターン」という道具を提供してくれるというわけです。

その道具を携えて、明日からの流れに向かっていきます。

磁気の日から8日間、なにか、思い当たる、成長の財産はあるでしょうか。
今日成し遂げられた事は、のちのち、役に立つことがあると思います。


なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-10-18 10:54 | 日常

銀河の音 7

今日の銀河の音は「共振」

=調律 通す 呼び起こす=

昨日、リズミカルに組織立って来た存在を、調整します。
本来のすがたが立ち上がって来ます。
ブロックしていたものがはずれ、力が通るようになって来ます。

こうして、時間の流れは続いていきます。

すこし、ブログを手繰って、流れを確認してみて下さい。

明日で、4:4:3:2、の、2回目の4の流れが完成します。

感じますか?


なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-10-17 07:48 | 日常

銀河の音 6

今日の銀河の音は「律動」

キーワードは同等・組織する・つり合わせる、です。

昨日、倍音の音として、自分が基底音だとしたら、その倍音である存在が何なのか。誰かが基底音だとしたら、自分はどんな倍音なのか。という事で、地球の倍音としての自分、宇宙の基底音としての自分を感じ、光り輝いた我々は、今日、リズムを手に入れます。

リズム、律動があることで、組織立ってくるというのは、分かりやすくありませんか?

リズミカルに、栗や、ぶどうや、新米や、夕焼けや、彼女の笑顔に、響きあいましょう。


なにか感じるな。と、思ったら一つぽちっとお願いします。

[PR]
by toktokpng | 2007-10-16 07:11 | 創作

銀河の音 4 と 5

いちにちサボってしまいました。

ごめんなさい。

コンピューターに触れない日が欲しかったのでした。


さて、昨日(日曜日)は、「自己存在」の音でした。
目的、挑戦、奉仕という流れがきて、4日目にそれらが上手いこと繋がると「自己存在」になる。これで、ひと区切りです。

キーワードは「測る・定義する・形」などです。

そして、今日から新しいグループの流れになります。
響きのグループです。

今日は「倍音の音」の日。
あの、ディジリドゥが鳴るときの音です。あの、クリスタルボウルが鳴る時にボワンとした音です。ホーミーが歌うときの、あの、どこからか聴こえてくるもう一つの音です。

輝き・授ける・命じる、がキーワードです。

自己存在を確認したあなたが、いよいよ、働きだす流れです。

倍音の日にありがとう!
[PR]
by toktokpng | 2007-10-15 08:13 | 日常