「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

----------- <愛・感謝のプロジェクト>-----------------------
【内容】
「愛・感謝のプロジェクト」は 世界平和を願うMIXIユーザーたちが、毎月23日に、自然界や家族・友人・知人などに感謝の念を捧げる平和プロジェクトです。
企業・宗教・NPOなどのいかなる団体とも関係がなく、 ひとりひとりが自発的に参加し、 毎月23日に、 「愛・感謝のプロジェクト」という同じタイトルで、感謝する意識を同時にあちこちで発信し、 「ありがとう」の心をたばねる平和プロジェクトです。

【参加方法はカンタン!】
「愛・感謝のプロジェクト」というタイトルで毎月23日に、お好きな日記を書くだけです。

--------------------------------------------------------------


今日は、さっき目覚めつつあり、まだ、まどろんでいる時、体の中から感謝の想いが聴こえて来たので、そちらのかたに感謝の日記を書いてもらいます。

無限の光の振動のひとつとして私はある。それはあなたという体の細胞の一つ一つの、またその細胞のを構成する分子の一つ一つの、またその分子を構成する原子の一つ一つの、またその原子を構成する素粒子の一つ一つの、またその素粒子の一つ一つを構成する振動であり、光である。

私はかつて、地球の奥深くにあり、あたたかなマントルのなかでまどろんでいた。

様々な旅を経て、空をみた。私は石英だった。私はモリブデンだった。私は鉄鉱石だった。わたしはダイヤモンドだった。

そして私はシダだった。苔だった。桜の木であり、ほうれん草だった。

私は夢見ていた。

私というロゴスが、肉体を持ち、躍動し、はち切れそうな筋肉として、力強く全体に貢献する日の事を。

そして、わたしはバッファローであり、ライオンであり、ウサギであって、ムササビだった。

私は、人間をめざした。

どのようであっても、この全体の為に私という全存在を捧げ尽くすには、人間ほど理想的なあり方はない。

そして、わたしは、あなたになった。

わたしという光の振動が、人間であれる事のよろこび。

その感謝で私は震え、光の振動は共鳴し、あなたの体をこのように震わせる。

私たちは感謝しているのだ。

あなたがたがどのように、不調和を感じ、争い、悩もうとも、人間という学びは最上のものなのだ。

あなたが「いる」ということに、わたしからあなたへ

最大の

愛と感謝を

つたえたい。

こころからありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2008-02-23 09:30

アイノウタ

親愛なる地球母さんへ

いつもつきる事のない愛で僕らを包んでくれる母さん

天のお父さんもその辛抱強さに目を丸くしてるのを僕はなんども見ています。


あなたが打ち寄せる波だったとき

僕ら子供はばしゃばしゃと水しぶきをあげ

いつまでもはしゃいでいた

あなたが揺れる木々だったとき

僕たちは集い、祈る事をしった

あなたが穏やかな風になでられる草原だったとき

僕らは安心しきって、

愛し合い

あらゆる物を手に入れることを

自分たちに許した

母さん

僕らはいつか、

あなたから去ってしまったのだろうか

僕らはいま、

はかなく

あしもとに広がるものがなにかを

忘れていこうとしているのだろうか

そして、そのようにはしゃぎすぎた夏のあいだも



あなたは変わることなく

見守り続けてくれた



父さんは、

もう十分だとおっしゃった


天と地の子である僕らは

もういちど

あなたとともに歩めますか?


母さん

いま、ぼくらは

もういちど

あなたへの愛で

いっぱいなのです
[PR]
by toktokpng | 2008-02-21 20:04 | 日常

今日は満月

みなさん、こんにちは。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。旧暦の新年もあけて2週間。1月1日に日々毎日を元旦のように迎えるよう、心のなかに灯る火を絶やさぬよう歩みたいと書きましたが、今年は実際、時間の質感が違うように思います。

時間と空間は不可分で、時空として捉える方が正確ですね。

我々はいま、時空の中に暮らしながら、まだ学びのステージが初期なので、コースラインが引かれた中で生きています。ここでは、僕らの意識は時間と言う軸に対しては、なにもコミットしなくてよい、かなり楽をさせてもらっています。

ステージがあがると、そうは言ってられない。全ての調和を保ちながら、時間軸の折々の個性も考慮にいれて、全ての働きを積み上げなければいけない。

そんな大変な事を神々はやって下さっていると思うと、実に感謝に堪えません。


テンニマシマスオトウチャン、アリガトウ!


そんな神々が地球に関わってくださるとき、目印にされるのが、月の満ち欠けですね。

21日は満月の晩です。

時空の中で、ひとつの折り目というのか、取っ掛かりのような形になっているので、神々もその辺りを目処にお仕事をされる事が多いようです。

僕らの世界でいうと図面を引くときの方眼の目みたいなもんですかね。


クリアランスというか、方眼の目の辺りで神々の働きが僕らの認識力でも分かるように顕れてくるのは、そういう訳もあるのだと思います。


時空にはどうも起伏があり、山並みや海原、そして草原がつくりだす風景のようだと感じます。

今年という時空は、どうもいままでと少し違った手触りの風景のように感じられるのです。

こういう時空では、経験則が急に役に立たなく成るときがありますね。


でも、ご安心を。


毎日、違う国で目が覚めたと思って、自分をリセットし、直観に従って微笑めばいいんだと思います。

思わぬ名案や力が湧いてくるものです。

知らない土地で、敵を作ってる場合ではありません。

生き延びるにはまず笑顔。

あと、根拠のない自信。


これさえあれば、大抵大丈夫。

さあ、明日という時空の辺りを拠点に神々はどんな芸術を成されているところなのでしょうか。

我々はその芸術の鑑賞者として神々の期待を一心に受けています。
心新たに、楽しみましょう。

長文、お付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by toktokpng | 2008-02-21 12:55 | 日常

いのりのことば

みなさん、こんにちは。

久しぶりの記事ですが、このブログもすっかり業者さんの荒らしにやられてしまってますので、閉じようと思っています。

また、別の場所で、新たな形で始めたいと思っています。



今日は旧暦の新年です。

あらためまして、新年のお慶びを申しあげます。


そして本日7日12:45より、新月となっております。


月の慈光は観音さまの様であり、主イエスの様でもあります。


新月の日には多くの願いが叶えられるといいます。

今日、ここで、もしよろしければ、共に祈る事は出来ないでしょうか。

いのりの言葉を感じたいと思います。

________

どこかにいらして、どこにもいてくださる大いなる光のぬしのかた。

願わくば、あなたの身体であるこの宇宙を皆がたっとびますように。

願わくば、光の時空へすみやかに過ぎこしますように。


願わくば、あなたの調和が天上に鳴り渡るように、この地上にもあまねく響き渡りますように。


私たちがお互いに認めあい、すべての所有という幻想から解き放たれ、赦しあい、愛しあいますように、どうかあなたの調和へ参加させてください。


私たちが、この日々という神殿を歩む為に必要なエネルギーをいつも与えようとしてくださるあなたの愛に、目を閉ざす事なく、感謝の内に受け取ることが出来ますように。


私たちを、全体から切り離し、小さな光の破片の孤独なダンスへと駆り立てる、いたずらな精霊たちから遠ざけ、私たちの真の兄弟である聖霊のお導きのうちに歩ませてください。

光よ、


今、地上には、自らの選択で、輝くことを放棄した存在たちが溢れています。


さらに、自らの選択でおのずと輝きだす存在が未だかつてない程に生まれ、連鎖し、響きあっています。


病い、飢え、争い。


どれも、あなたの調和の中にはないものです。


私たちの意識からも、それらを手放せますよう。


これらの祈りを、私たちが胸に手をあてたならば輝きだす、私たち自身の光の本質、あなたそのものに拠って、お祈りいたします。

御心のままに。

愛しています。







ありがとうございました。
[PR]
by toktokpng | 2008-02-07 17:44 | 日常