「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絵を動かしてみる

リニューアルしたホームページはこちら

d0023742_13404093.jpg


ブログを開いてくださるみなさんこんにちは。

ホームページの方に幾つか動画をアップしています。

自分の絵を動く画面にして音をつけてみたいと思いました。それは15年くらい前にも思った事でしたが、当時の技術では、プロ用の機材でもないとうまく出来ませんでした。

ふと目の前のMacBookをみると、カメラも動画編集ソフトももともとついてるではありませんか。もしやと思い、スキャンした絵をiMovieにドラッグ&ドロップしてみると、なんと、ビデオクリップとして認識されました。

さらにマイクのマークが付いていたので押してみると、録音できる。バケツややかん、仏壇のまえのリンなどをもってきて、いろいろな音を重ねます。

おー、思い描いていた物が出来ていく〜。

ちょっぴり感動。

まだまだ始めたばかりので、短い動画だけにしています。

これは、うまくいけば、ミュージシャンの方のライブの時の映像として使えるのではないでしょうか。

とくに、クリスタルボウルの演奏や、民族音楽など、高次倍音をたのしむような演奏にはもってこいかもしれません。

かゆいところに手が届くような、お手伝いが、そういう方々のために出来たらいいなあ。

ご縁を感じる方はご連絡ください。

それでは、また。

ご覧いただきありがとうございました。
[PR]
by toktokpng | 2008-07-30 13:55 | 創作
d0023742_1837969.jpg


みなさんお久しぶりです。

まだ、このブログをご覧いただいている方はあるのでしょうか。

僕は今年の4月に子供と一緒に福岡の実家に戻って暮らしています。

絵を描きながら子育てをしながら。

八坂圭のウェブサイト

ウェブサイトを新しくしました。
パプアの旅行記はいったんサーバー上から消しました。

あの素晴らしい日々に学んだ事を、これからは止めどなく発信し活かしてきたいものです。

このブログはスパムにやられてコメントなどは出来ませんが、これからも日々の発信の場所として使っていきたいです。

メールアドレスを左側に表示してますので、コメントのかわりにメールを下さったら嬉しいです。

暑い日々が続きますが、みなさんご自愛のほど、すてきな夏をお過ごしください。

ありがとうございました。

Kei
[PR]
by toktokpng | 2008-07-22 18:42 | 創作

個展の案内

みなさん、こんにちは。

福岡に移り住んで、日々の生活の中から光の絵を紡いでいます。

今年も銀座で個展をします。

どうぞ、お誘い合わせの上お越し下さい。

d0023742_17114836.jpg


八坂圭個展
2008.9.1 >.9.6(月〜土)
11:30〜18:30(6日は16:30まで)
★9/1 (月)18:00よりオープニングパーティ
ギャラリーゴトウ / Gallery Goto にて
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7階
TEL:03-6410-8881 / FAX:03-6410-8882
http://www.gallery-goto.com
E-mail ggoto@juno.ocn.ne.jp


http://www.toktokpng.com/leaf2008.pdf

↑PDFファイルです。


あらためまして、みなさんこんにちは。
人はよく、嬉しい事や楽しい事があると「心に光を感じる」という表現を用いることがあります。それは世界中にひそむ精霊たちが、あなたに働きかけ、それを光としてあなたが感じ取っているからかもしれません。
私はいつも、心が感じるままの光を、なるべく自分というフィルターをかけずにそっと表現したいと思っています。
庭の芝生が元気になった時、雑木林で野鳥が木の実をついばむのを見たとき、子供たちが笑顔で一日を終える時、お気に入りのフルーツが特売だった時など、日常のなかに光りを感じる瞬間はいつも満ちあふれています。
そんな等身大の日常の光を、集めてみました。

今回はそこに「まる」を描き入れて見ました。「まる」を描くと、絵の中に定着されたて止まったはずの光が、コロコロと転がり出します。光たちが動き出すと、互いにもっと響きあい、終わらない音楽を聴いているかのようです。
記号としてではなく、調和への運動としての「まる」。
光につつまれ、光の響きのなかで、調和していくかのように、それぞれの絵を楽しんでいただけたら、皆さんがすこし優しい気持ちになれたなら、それは僕の幸いです。
15点前後のアクリル作品と、小さなオブジェを展示販売いたします。
みなさんお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。


よろしくおねがいします!
[PR]
by toktokpng | 2008-07-13 17:15 | 創作