「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー

<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

山頂につく

d0023742_1071079.jpg

この山には小学校の時に、登りました。標高1786m。


天気がよく、阿蘇の裾野の平野や、くじゅう連山の山並みが美しい。


山頂で携帯が使えるのは国立公園だからなのでしょうか。


山頂での静かな感動をそのままお伝えできる幸い。

今日も素晴らしい1日を。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-30 10:07 | 日常

くじゅう登山

d0023742_915193.jpg

何年ぶりの山登りでしょうか。

とても良い天気にめぐまれ、気持のよい山頂付近。


地球創造の日々を懐かしく思い出す魂の喜び。


ありがとう、太陽。

ありがとう、地球。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-30 09:15 | 日常

草原の光

d0023742_17514117.jpg

大分の久住にきています。

鳥がなき、空気が心地よく漂います。


それで、充分。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-29 17:51 | 日常

愛の息吹

d0023742_793139.jpg



44枚の絵と言葉からなる、メッセージカードを、絵のレッスンで使っています。

みんな、ぴったりのカードをひいて行くので面白いなあって思います。


僕も、自分で一枚ひいて見ました。




「愛の息吹」


窓をひらくように

何かをゆるす

流れ込む

バラ色の光の川




バラとか、水とか、今朝の時間とシンクロしているなって。


面白いですね。



今日も素晴らしい1日にありがとう。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-28 19:37 | 日常

朝日をうけて

d0023742_9335837.jpg


玄関のバラがさいています。

朝日をうけて、輝いています。




絶え間のない浄化の光の中を僕らの星が航行するとき、

轟音が宇宙に鳴り渡っていく。

ところどころに静けさを見いだし、

そこに、洗われた船首を感じる。

その先端を慈しんで、

口づける。


During our planet sail through the shining wave washing away past shore,

will hear deafening sound around.

Some parts were already calm,

will find glisten figurehead as a lip.

Just love it, kiss it.






今日も、すばらしい一日を。


ありがとう。






 
[PR]
by toktokpng | 2009-04-28 10:13 | 日常

太陽があるから

d0023742_1624406.jpg


もうすぐ、五月がやってきます。

なにもかもが青く、空をわたり、背伸びをする五月。

鯉のぼりをベランダに、週末の寒風がやがて雲とともに去り、太陽がやってきました。


ねえ!太陽!

ずっと見ていてくれたんだね。

ずっとそこにいたんだね。

見上げるのを忘れそうになったらいつも呼んでくれるんだね!

ねえ、太陽、

ずっと、手をつないでよう?






この星での日々を、どこまでもありがとう。


 
[PR]
by toktokpng | 2009-04-27 16:31 | 日常
d0023742_23125956.jpg


庭にアヤメが咲いています。

アヤメ、アイリス、菖蒲の仲間達は、僕の大好きな花です。

花の形態は、多様ですが、幾つかのグループに分けられます。アスター(星的な点対称)なもの、顔的な線対称なもの、錐体螺旋な(ピラミッド的な)ものです。

蘭や、アイリスは線対称なものですね。

花の形態は、地上でも可塑性の高い進化形態をもつ生物相だと感じます。

一個人の時間感覚からすると長いけれども、宇宙時間からするととても短い時間のなかで、その形態や色を変化させ、存在の神秘を体現しています。

生物種の生成化育のカオティックなプロセスにおいて、


「はじめ、試みであったものが、やがてはっきりとした態度となり、試みの土壌となった集合群の不可欠な新しい構成要素となる」


それが、薔薇であり、桜であり、菖蒲であり、つまりは、花たちであります。

それは被子植物という植物界の新星として、突如、顕われます。

その後ろにある、ながい試みのプロセスを彗星の尾のように、翻しながら。



このような現象は、また、人間の社会でも繰り返されているのであり、また、星たち、銀河たちのプロセスにおいても繰り返されているのです。


さて、我々は、また、新星を迎える時期を生きています。


それは、やがて私たちの意識を占拠し、不可欠な概念を与えてくれる「新しいもの」として立ち上がるでしょうが、やはりそれらが存在する為の「試み」は、今まさに、普く場所で「進行中」なのです。

"A work" in progress.

"The thing" will dominate us.

子供たちを、沢山の幼児のいる砂場で遊ばせていた今日です。

知らない子たちと話し、やがて、変化していく、遊びや関係性。そのことの中にも同じ「相」を見ます。



僕らは、実相をあらゆる側面で経験しながら、多くの本質を見逃して来ているのかもしれません。

逆説的に言えば、どのような些細な日常の経験のなかにも、本質を一瞬にして貫き通すような閃きを内包していると思えるのです。

今夜は、東京から他の用事で来ていた友達と短い時間でしたが会えました。
短い時間でしたが、そのことは、僕の「花」でもあります。


実相を、生きている。


新しい視点を生きましょう。一瞬にして、日々は、広大な時間と、光に満たされた宇宙となります。







 
[PR]
by toktokpng | 2009-04-26 23:08 | 日常
d0023742_9325342.jpg
d0023742_933348.jpg
d0023742_9331525.jpg
d0023742_9332688.jpg
d0023742_9333624.jpg
d0023742_9335712.jpg
d0023742_934812.jpg
d0023742_9342013.jpg
d0023742_934356.jpg
d0023742_935655.jpg
d0023742_93518100.jpg
d0023742_9353070.jpg
d0023742_9354544.jpg
d0023742_936140.jpg
d0023742_936145.jpg
d0023742_9362675.jpg


昨日の植物園の花たちです。

揺れ動く日々の現象の中にあって、不動の輝きを求めていきましょう。

そのような、どこまでも続く道を歩む事を花たちが全世界から応援し、見守ってくれています。




穏やかな週末を。





 
[PR]
by toktokpng | 2009-04-25 09:59 | 日常

天使たち

d0023742_16342658.jpg

週末はあいにくの天気になりそうな福岡。

今の季節、とにかく外に出て、空気を吸い、花を愛で、土を踏んで、体を感じることが、豊かな絵を生むことにつながると感じます。

雨が落ちてくる前に、植物園に行って来ました。

薔薇がもう咲き誇ってるかなと、思ったのですが、まだ、2、3種でした。

だけど小さな花たちをたくさん見つけて幸せな今日。

天使が舞い降りて来たような花を見つけました。



名前は忘れました。


僕らの日々は祝福されています。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-24 16:34 | 日常

薔薇がさいてるよ

d0023742_9305364.jpg



保育園の庭に、とっても大きな薔薇が咲いていました。

まわりも、紫や白、黄色のスイートピー。シランやパンジーが咲いて子供たちを見守っています。

先生たち、園長先生に感謝です。

園長先生は近所の地主さんですが、お子さんがなかったらしく、園児たちにもてあますほどの温かい愛を注いでくださっています。とても穏やかな笑顔と、がっしりとした体格のおじいさんです。

花をじっとみていると、花がどのように自分の精神に働きかけるかを観察する事ができます。

今朝はしばらくそのような感覚を見つめてみようと思います。
[PR]
by toktokpng | 2009-04-24 09:31 | 日常