「らうん」とは僕がかつて暮らしたパプアの言葉で「旅する・ぶらぶらする」という意味です。光を描く画家、八坂圭が日々を見つめ、愛し、感じた事を福岡からつづっています。


by toktokpng
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありがとう

d0023742_052059.jpg


ありがとう。ありがとう。
たくさんの人。

ありがとう。ありがとう。
身の回りの物たち。

ありがとう。ありがとう。
動物たちと、植物たち。

ありがとう。ありがとう。
宇宙の高次の存在たち。

ありがとう。ありがとう。
今日、僕がここで生きるんだと、発信し、決断してくれた僕のたましいさん。

あなたの決意どおり、僕は生き、時おりおっとっとと、つまづきながらも、今日まで八坂圭でありつづけました。

子と子まで授かり、明日は卒園式です。

彼の美しさに僕は涙を流し、彼女の奔放さに勇気をもらいます。

僕はどこまでも、透明な管でありたい。
沈まぬ太陽のように、その管から本当を輝かせたい。

あまりの圧倒的軽薄さのなかから、あらゆる執着を解体させるような。
真面目さをほどき、たゆまない真心に気付くような。
一所懸命さをゆるし、明朗快活をことほぐような。

地上の酔いをさまし、無常の恍惚へと誘うような。

個展を終えて、福岡に戻り、なにも劇的でない日々に、ただ、盛りをすぎた辛夷の終わりゆくのに少しく揺れて、ただ淡々と、今日の夜を過ぎこします。

おやすみ。愛するすべての存在よ。

トウサンは、すこし、ゆっくり寝たいです。
朝はおなかに飛び乗らないでね。


愛に満たされた宇宙というスープの中で。


[PR]
by toktokpng | 2010-03-20 00:05 | 日常

個展の様子

現在六本木で開催中の個展の様子が、ジャパンアートミュージアムさんのサービスでネット上でご覧になれます。

これをみて、実物を是非!と思われたら、六本木までどうぞ来られてくださいね。


http://www.jpartmuseum.com/jam_live/shonandai02/


六本木駅、7番出口をでてミッドタウンを背に信号を渡り、右手の斜めに入る小道へと入り、しばらく真っすぐ。セブンイレブンを超えたあたりで、右手に神社が見えたら、角を左に曲がります。その先の白い三階建てのビルの三階に僕がいますよ。
[PR]
by toktokpng | 2010-03-15 10:11 | 創作

個展会場

d0023742_17553726.jpg

d0023742_17553798.jpg

昨日から始まった個展。

今回も温かい光が届いていく事を信頼いたします。

僕が僕でありながら僕でない時空を。



[PR]
by toktokpng | 2010-03-12 17:55 | 日常
d0023742_2244562.jpg


個展のお知らせです。
今回の新作は、これまでの作品からすこし受発信の焦点を変えました。

いままでの作品が好きだった方にも、はじめてごらんになる方にも、響きあう領域だと感じています。
どうぞごらん下さい。

2010.3.11(木)〜3.18(木) 
11日17時からパーティ:場所 Shonandai MY Gallery
東京都六本木7−6−5六本木栄ビル3F
電話:03−3403−0103

http://shonandai-g.com/

では、会場でおまちしています。

Kei
[PR]
by toktokpng | 2010-03-07 22:45 | 創作